車中泊でキャンプ気分

外出自粛におうち時間。
息が詰まりますね・・・
もういい加減どこかにお出かけしたい!けど出かけられない!
そこでおすすめがこちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓



車でキャンピング!
車中泊・車中デイキャンプ☆



コロナで外出自粛に緊急事態宣言…
不要不急の外出ができない今、
おうち時間のスペースを少し変えて
くるま時間をすごしませんか?
近頃はキャンプブームに合わせて車中泊も流行っていて
車中泊専用の駐車場もあるそうです。
おうちの車をカスタムするほどではなくても、
少しだけ車内の環境を整えて
たのしい「くるま時間」をすごしませんか。

まずはおでかけせずにおうちのガレージの車のなかで。




集中力UP。車の中でテレワーク。

車でテレワーク

ご自宅のガレージならおうちのWi-Fiが届くかも?
車載用のテーブルが約2,000円から販売されているようです。
ハンドルに掛けるタイプや、シートバックに掛けるタイプもございます。



車の中で満点の星空を楽しむ。

車で家庭用プラネタリウム上映会


家庭用プラネタリウムも約2,000円から販売されています。
音楽を再生できたり空の色も選べるものから、本格的な星空を表現するものまで
いろいろなものがあります。



ピクニック気分でランチ

温かい飲み物やお弁当を持ってきて
ランチ食べたりするのもピクニック気分に。

くるまでごはん。
車の中でお食事はいかがですか?
ドライブ気分で楽しくなります。
シガーソケットでお湯を沸かせるポットや炊飯器などの調理器具もありますよ!



ペットと少しだけお出かけ気分。

ずっとおでかけできないのは人間だけではありません。
大切な家族にも気分転換してもらいましょう。

ペットと一緒にぼっちを満喫
愛犬と一緒にドライブ!
最近は高速道路のサービスエリアにドッグランやペット用のごみ箱が置かれているとか。
世の中では愛犬と同行可能な施設もたくさん増えている様子ですが、走行中は必ずキャリーに!
車種によっては助手席に固定できる専用のアクセサリーもあるそうです。





車中泊におすすめアイテムあります。

今は自粛で旅に出かけることは難しいですが、
車中泊の旅のお供に、
キャンプ感をUPするアイテムをご紹介いたします。

車中泊の必須アイテム! エアマット

防寒対策に!目隠しや日よけに!
アルミブランケットアルミシェラフ

渋滞対策に!使用後は可燃ごみとして捨てる事ができます。
携帯トイレ簡易トイレ




寒さ対策にはかさばらないものを。

軽量なので家族全員分を車に常備可能です。

まずはベースのグラウンド部分から。

腰痛知らずの10cmのエアマット
表地はベロア、裏地は滑り止め付き

床部分が安定していないと車内の居心地が全然違ってきます。
エアマットプレミアムをぜひご利用ください。





車中泊のスタートはやっぱりこれ。
車中泊マット

車中泊アイテムの基本中の基本、エアマット。当店のエアマットの厚さは何と10cm!シートを倒した時の段差も気にならない厚みです。バルブをゆるめるだけで簡単に膨らみ、くるくる巻いてカンタン収納。中身はポリウレタンを使用、空気をしっかり入れると固くなります。やわらかめがお好みの場合は少し空気を抜いて調整できます。重さ2.5kg、約65×185cm。収納時は直径約25cm×58.5cmとコンパクトサイズに。


  エアマットプレミアムはこちら>>  






エアマットが用意できたら次はブランケットやシェラフです。
防災時にもすぐに持ち出せて便利なアルミブランケットとアルミシェラフはいかがですか?
突然の大雪や事故による渋滞時など車内に常備しておけば何かと便利です。



ドライブの天敵、渋滞。
渋滞対策に使用後は可燃ごみとして処理できるトイレはいかがですか?



車中泊のスタートはまずはおうちキャンプならぬ
くるまキャンプからのスタートはいかがですか?
コロナの危機が去ったらデイキャンプで燻製やバーベキュー。
そして次はオートキャンプへ。
それまでしばしの間、おうちでくるま時間をたのしみましょう。





ピカキュウhomeのテント・アウトドアグッズ・防災用品

パーソナルスペースを確保。プライベートを守るシェルターテント

避難所でプライバシーを確保する

テレワークに!ゲームに!家庭内にマイスペースを確保するゲーミングテント

レジャーに、災害避難時に。ワンタッチで組立できるソロテント

万が一のライフラインの停止に備えるアイテムを揃えました。